11で書きました、お店のメインです♬

私は子羊をメインにしました。

スペアリブみたいになっており、美味しかったです。

もっとたくさん食べたいくらい美味しかったです。

ソースの味付けも良かったです。

日本であまり子羊を食べる習慣がないので新鮮でした⭐

メインは魚も選べますよ⭐


 dinner。

バイキングではない方のレストランで、大人のプールの近くにあるレストランです。

ホテルの部屋の場所によっては、レストランまでかなり歩くことになると思います。

部屋から10分くらい歩いて着きました。

コース料理です。

パクチーの入った料理が多かったです。

私はパクチーが苦手で、全てよけて頂きました。

ここのレストランの雰囲気は落ち着いていました。

韓国の青年実業家のようなグループの人がいました。

席数が少なめなのでゆっくりと過ごせますよ♬


 シュノーケルに行った時に乗った船です。

とても小さなかわいい船です♬

船に書いてある文字はタイ語です。

私はタイ語が話せないので、書いてある内容は理解できませんでした。

海は波もなく穏やかです。

お天気にも恵まれ、快晴⭐



 2日間、シュノーケルに行きました♬

クラブメットでシュノーケルで遊ぶには試験に合格しなければ行くことができません。

それは水泳試験です。

試験があるのは知らなかったので、内容を聞いて不安になりました。

以前にアップしました、ホテルの大きなプールで往復での水泳試験で、約50メートルくらいを泳ぎます。

内容は自由です。

私はクロールで泳ぎました。

長距離の水泳が苦手で、途中でもう無理かもと思いましたが、一度立ってしまうと不合格になるので死にものぐるいでなんとか泳ぎまして、合格をもらえました。

途中からは力つきて、半分溺れかけているような泳ぎ方でした(笑)

以前に海で溺れかけた人がいるらしく、試験がある制度になったそうです。

地元の船で、シュノーケルポイントまで約1時間くらい船旅。


小さな無人の島について、それぞれシュノーケルを楽しみました。

ついてきてくれたスタッフが韓国人と、タイ人の方だったので、片言の英語でなんとかやりとりできました。

海が綺麗でした。晴れていたので良かったです。

中心地の街の屋台です。

水はおなかを壊したら心配なので買った方がよいかもしれません。

ちなみに街のトイレは入るのにお金がかかり、トイレットペーパーなどもお金がかかります。

トイレに入ると小さなプールのようなものの中に水がはってあり、バケツがあり、それでトイレを自分で流すシステムになっています。

このようなトイレは初めてだったのでびっくりしましたが、郷に入れば郷に従え、で使わせて頂きました。屋台で色々食べました。

マンゴーのジュースが現地のものでとても甘くてイチオシですよ♬

ちなみに物価は日本の3分の1くらいなので助かりました。

 街にでて一番びっくりしたのがこれです。

電線。すごいです、実際みたらすごい迫力です。

各家から勝手に電線をつないで見える所もたくさんありました。

感電しないか心配になりました。

ただ、街の人は陽気で良い人が多かったですよ。


 こちらも街の写真になります。

南国なのでフルーツが豊富ですよ。

夜でしたので、売り切れているフルーツもありました。

こちらのお店では何も購入しませんでしたが、Phuketではマンゴーが甘くてとても美味しかったです♬

気に入ってホテルで毎日食べていました。

 Phuket🎶

夜に街に遊びに行きました。

街は観光客で賑わっていました。

おもしろいアイスクリーム屋さんを見つけましたよ。

日本のお菓子、クリームコロンのようなアイスでして、石の上にアイスを広げてから、クルクル巻いて見た目にもかわいいアイスを初めて見ました。

バニラ味を注文したはずなのに、現地のお店の人が、なにやら茶色の色の物でアイスを作り始めました。

食べてみると美味しいんだけど、どうみてもチョコレート味(笑)

英語でうまくやりとりできる自信がなく、そのままチョコレート味を頂きました。

発音ってむずかしいですね。

 Phuketの続きになります。

以前、記事に書きました、大人専用のプールになります。

水がやや緑色に見えます。

道路をはさんで海が見えますよ。

こじんまりした小さなプールで大人しかいないので静かです。

ただ、草むらから虫がでる可能性がありますので、日焼け対策・虫除け対策は必須ですね。

プールから近い席は人気ですべてうまっていました。

遠くにあるベッドのような席は、虫がくるからか比較的空いていました。

のーんびりできますよ♬

 夜のプールの様子です🎶

綺麗です。

Phuketはとても暑かったです。

少しじめじめした感じもありますが、夜は陽射しがない分過ごしやすいですよ。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

楽天市場

Google

楽天トラベル

旅行なら

トリバゴ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM